上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ソフトかった~!!!!!!!!!
スポンサーサイト
2008.08.22 / Top↑
10月ぐらいに北海道おじゃまします…………一人でorz

いや、いや、マシで見知らぬ土地にひとりって…しかも多分そこまでじかんかかる用事じゃないのになぜはるばる……仕方ないので一人観光しときます(>_<)
誰か遊んで~っていっても無理と返されたからね(T-T)/
2008.08.21 / Top↑
ふと思った

オリンピックは四年に一回、夏季冬季をまぜると二年に一回。
でも室内は夏季冬季同じ種目はやらないんだっけ?
そしてアテネは思い出せるけど二年前どこで開催されたか全く覚えてません(-.-;)
2008.08.20 / Top↑
■ルール
■バトンを回す時は自分がスキだと答えた人に必ず回すべし。
■バトンを回してきた人もスキな人の10人うちにいれるべし。
■年齢を知っていても知らなくても必ず言うべし。
■素直に答えよ。
 
■あなたのスキな人の名前を10人述べよ。
 
ええと、スキな人・・・・・・バトンを下さった砦樹さん、同盟でお世話になった弐鷹さん、真田さん、八木さん、個人的にお世話になってるsakiさん、紅月さん、ゴマシオXさん……いろいろいろ……
 
 
■最初に出会った時の気持ちを述べよ。
 
多分皆さんにお会いしたとき(オンオフ含め)めっちゃキンチョー&興奮してたと思います。
まあ、初対面の時はスルーを!! ぜひともスルーを!!

■年齢を予測せよ。
 
おそらく弐鷹さんとsakiさんが年下のかたがたで後はみんな年上だと思われます。

 
■その人からイメージするものを3つ述べよ
 
イメージですかー……まあ、あまり深い追求なしで!

砦樹さん→お姉さん、ファンタジー、バンド
弐鷹さん→絵、バント、かっこいい
真田さん→情熱、奥様、エリーさん
八木さん→白衣の天使、しっかりさん、海軍
sakiさん→かわいい、羞恥心(グループ名)、お嬢さん
紅月さん→SS、合唱、熱血
ゴマシオXさん→粘土、理性的、今ラブラブ

すいません、いろいろごちゃごちゃしてます!


■その人に伝えたい事をイメージせよ
 
これはイメージ統一かも……

では皆さんに

熨斗つきの贈り物。熨斗には「これからもよろしくお願いします」

2008.08.18 / Top↑
小説や漫画を入れてるダンボール箱(よく読み返すのは本棚に、それ以外はダンボールに)がもう一箱増えそうな勢いです。
さすがに3箱はやばいかな……レギュラー(本棚に入ってる)もあるのでなのでそろそろ雷落ちそうな予感……。2軍(ダンボール)を減らせばいいんだけどね、これも結構思い入れがあるのもあるんだよー;; 読み返す頻度は少ないけど読み返さないわけじゃないので、もう少しまって!


でも中学高校のとき集めてたライトノベル(たぶんMAX300冊ぐらいあったような気がする)がどこにも見当たらないくらいなので前に捨てたんだと思うのですが、それを捨てられた当時の自分がすごいなーと思います。
うん、今思えば結構アニメ化とかした作品も多く出たんだなー。
スレイヤーズロスユニ、あー、あとセイバーマリオネットも持ってたよ。アニメ化したのはこれくらいかな?
けっこう富士見びいきだったりしましたー。
封仙娘娘追宝録 スクラップド・プリンセス気象精霊記必殺お捜し人シリーズ (特に4巻)が気に入ってた記憶があります。
以外に覚えてるもんだなー;;(一応名前を確認しました)
ほかのレーベルだとフォーチュン・クエスト姫君と婚約者 極道(ゴクドー)くん漫遊記龍と魔法使いハイスクール・オーラバスターが印象に残ってます。
でもぶっちゃけすっげーマイナーな旋風のカガリ 純情少年物語は私の中でバイブル扱いでした……。
ああ、どこでもマイナー街道行くなー;;
しかもこのバイブルはどこでも宣伝してたのに「暗い」だのなんだの言われて結局広まらないまま;;
ライトノベルを読んでる人すらあんましいなかったしね!!




うーん、こうやってみるとちょうど成長期に読み倒してた本なので相当影響受けてるなーって感じですね(^^;)
でも全部集めたのはそんなになさそうっていうか、高校2年あたりでどうにもこうにもならなかったんだよなー。だから当時完結してなかったやつとかはそのまま。完結してたやつでも集められるほどお金の自由がなかったし。捨てた理由も当時の私にはのっぴきならない理由だった気がします。まあ、捨てたというかリサイクルに出したんですが;;(保存状態がすこぶる悪かったのでそのままどこかにあげた)
今でもライトノベルっぽいやつは結構読んでるけど(ライトノベルの定義がよく分かってませんが、戯れ言シリーズ とかはそれだと思う)それ用のレーベルで読むことがめっきりなくなったなーって感じです。

いや、ライトノベルを卒業したとかそういうことではないとは思うのですが……なぜかだんだん疎遠に。
いまでもちょっとよみたいなーと思ってるシリーズとかはあるんですが、なかなか食指が動けない!
というか、いろいろありすぎてわからんっ!!!
私のライトノベ時代がちょうどライトノベルが「読まない人は名前すら知らないけど分かる人は結構いる」みたいな微妙な状態だったんで今ほど種類がなかったというか、あ、多分追いつけなくなったのか!?
いまでも有川浩とかライトノベル畑出身者の作品も好きで読んでるけど、レーベルを探してあまりの量にびっくりしたまま帰ってしまいます。多分オンノベや小説で好きなものを考えると今でもライトノベルもすきなんだと思うのにー! 
誰かお勧め教えてくれーい!!!



だからか、こう昔読んでた本について語り合いたい!見たいな願望が私の中に眠ってますね;
誰か一緒に語ろうぜー!!!

旋風のカガリ (富士見ファンタジア文庫)旋風のカガリ (富士見ファンタジア文庫)
(1999/06)
吉岡 平

商品詳細を見る
純情少年物語―アシュネの章 (コバルト文庫)純情少年物語―アシュネの章 (コバルト文庫)
(1998/04)
高遠 砂夜

商品詳細を見る
2008.08.16 / Top↑
いま東の都にむかってます
2008.08.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。